令和元年度秋季の高度情報処理技術者試験から窺える日本の課題

20日に高度情報処理技術者試験の1つを受験しました。 試験では旬なテクノロジーに関わる問題が幾つか出題されましたが、今回は特に気になった問題を取り上げ、出題したIPA(経産省管轄の独立行政法人)の意図を考えてみようかと思います。対象は午前Iです。

台風による大雨被害のメカニズムと政府に求められる対応

昨今の異常気象により台風が猛威を振るい各地で大雨洪水が多発しています。 台風19号の人的被害は、死者79名、行方不明者10人とまだ拡大しております。ご冥福と早期復興を祈るばかりです。 今回は私なりに大雨被害のメカニズムを明らかにし、人的被害・住宅…

Googleの無料サービスでみるマネタイズ手法と「Do the right thing」の真意

皆さんは、Googleが提供するサービスを幾つ使用していますか。 私は、Chrome、マップ、カレンダー、ハングアウト、フォト、ドライブと無料で沢山のアプリを使っています。なぜGoogleはこれほど無料なサービスを提供してくれるのでしょうか。 この疑問は、Goo…

提案の質を上げるために考える事

先日ある知人から店舗にWi-Fiを導入したいとの相談を受けました。お客様にWi-Fiを公開し訪問数を増やして売上に繋げたいそうです。本部への提案前に相談を頂きましたが、この提案には、どんな課題があるでしょうか。今回は、この点に迫ります。

多数の意見をまとめるコツと方針の定め方

何かを決める時に多数の意見が出た場合、皆が納得する方針を定めるためには、どうしたら良いでしょうか。今回はこの点に迫ります。

顧客の成果にコミットしないと生き残れない理由

昨今、国内市場は習熟化し競争は激化する一方です。この時代、顧客に選ばれるために何を考えどう行動すれば良いでしょうか。今回はこの点に迫ります。

指示通りに動くと失敗しやすい理由とマニュアル人間にならないための施策

どの仕事にも組織の方針や上司の指示、業務手順などの決まり事があります。その決まり事に従っていれば、失敗はないのでしょうか。 マニュアル通りに行う事と正しく行う事とは違います。マニュアル通りとは、既存のやり方を正しいと思いこむ事です。なぜ正し…

業務改善で失敗しないためのフレームワーク思考

こんにちは、Taikiです。 業務を改善するときに思いつくのが、ITサービスの活用です。そして、そのITサービスマネジメントのベストプラクティスが、ITILとよばれる世界共通のフレームワークです。 ITILはITサービスマネジメントを実現するため、ITサービスの…

短時間で成果を出すために考えること

昨今、働き方改革というキーワードをよく耳にします。今後労働人口の減少に伴い、多様な働き方を認め、一人当たりの労働生産性を高めることを目的とした施策です。 こういった時代背景を踏まえ、今後働く人が求められるスキルは何でしょうか。

有名なプログラミング言語はなぜ人気があるのか

前回は、プログラミング発展の経緯とその発展を支えた要因について、考察しました。 今回は有名なプログラミング言語(以下言語)はなぜ人気があるのか、を考察します。