Taiki's Blog

ビジネスとテクノロジーの変化に迫る

ビジネス

転職において苦手な英語面接をどう乗り切るか

転職において、苦手な英語の面接をどう乗り切るか。 先日英語で面接を受けたため、今回はこのテーマに触れたい。かく言う私も大学のESS出身だが宴会部長だったため、英語は得意ではない。 結論を言うと、まずはしっかり面接対策する。英語対策はその後だ。面…

SDGs(持続可能な開発目標)に取り組む企業の意図とは

こんにちは、Taikiです。 最近、「SDGs」のバッジをジャケットに着けている人を良く目にします。今回は、SDGsの目標に取り組む企業の意図に迫りたいと思います。

PCベンダーがBTOを、アパレルがSPAを採用する理由

業界毎に主流のビジネスモデルがありますが、AppleやDellなどのPCベンダーがBTOを、ユニクロなどのアパレル(ファストファッション)がSPAを採用する理由は、ある共通した目的があるからです。今回はこの点に迫ります。サクッと書いたのでサクッと読めるはず…

メルカリがヤフオクを、アマゾンが楽天を負かした戦略

eコマースの世界では、後発組が先行者を食らう、なんて事例がよくあります。最たる例は、メルカリやアマゾンではないでしょうか。 では後発組のメルカリが、大手のヤフオクにどうやって肉薄できたのでしょうか。またAmazonはどうやって楽天を追い抜くことが…

SEO対策の前に全体を俯瞰すべき理由

ブログやWEBサイトの運営において重要視されるSEO対策ですが、問題の全体像が分からずに色々試しても時間だけが奪われます。偶然成功しても、その理由を解明できなければ応用が利かず次に生かすこともできません。今回は、アクセス数アップのために重要な、S…

Googleの無料サービスでみるマネタイズ手法と「Do the right thing」の真意

皆さんは、Googleが提供するサービスを幾つ使用していますか。 私は、Chrome、マップ、カレンダー、ハングアウト、フォト、ドライブと無料で沢山のアプリを使っています。なぜGoogleはこれほど無料なサービスを提供してくれるのでしょうか。 この疑問は、Goo…

提案の質を上げるために考える事

先日ある知人から店舗にWi-Fiを導入したいとの相談を受けました。お客様にWi-Fiを公開し訪問数を増やして売上に繋げたいそうです。本部への提案前に相談を頂きましたが、この提案には、どんな課題があるでしょうか。今回は、この点に迫ります。

多数の意見をまとめるコツと方針の定め方

何かを決める時に多数の意見が出た場合、皆が納得する方針を定めるためには、どうしたら良いでしょうか。今回はこの点に迫ります。

顧客の成果にコミットしないと生き残れない理由

昨今、国内市場は習熟化し競争は激化する一方です。この時代、顧客に選ばれるために何を考えどう行動すれば良いでしょうか。今回はこの点に迫ります。

指示通りに動くと失敗しやすい理由とマニュアル人間にならないための施策

どの仕事にも組織の方針や上司の指示、業務手順などの決まり事があります。その決まり事に従っていれば、失敗はないのでしょうか。 マニュアル通りに行う事と正しく行う事とは違います。マニュアル通りとは、既存のやり方を正しいと思いこむ事です。なぜ正し…

業務改善で失敗しないためのフレームワーク思考

こんにちは、Taikiです。 業務を改善するときに思いつくのが、ITサービスの活用です。そして、そのITサービスマネジメントのベストプラクティスが、ITILとよばれる世界共通のフレームワークです。 ITILはITサービスマネジメントを実現するため、ITサービスの…

短時間で成果を出すために考えること

昨今、働き方改革というキーワードをよく耳にします。今後労働人口の減少に伴い、多様な働き方を認め、一人当たりの労働生産性を高めることを目的とした施策です。 こういった時代背景を踏まえ、今後働く人が求められるスキルは何でしょうか。

Windows10からみるMicrosoftの戦略と今後のシナリオ

Windows7のサポート期限が迫り、Windows10への移行が加速しています。 Windows10リリースの狙いは何でしょうか。そもそも、Windowsの強みとは何でしょうか。課題を抱えつつも、なぜWindowsの国内シェアは伸びているのしょうか。そして、機能アップデートの影…

【応用編】自己資本比率と収益性が必ずしも連動しない理由

前回は、決算書を読み解くために抑えるべきポイントを紹介しました。 今回は、自己資本比率が収益性と必ずしも連動しない理由に迫ります。企業の特性や財務体質を理解する上で大事な視点かなと思いましたので、ぜひご覧ください。

【基本編】決算書を読み解くための判断軸

株主や投資家はなぜ決算書を見るのでしょうか。利益を得るためだとすると、投資先の未来を予測しなければいけません。そのためには判断材料となる情報を集めますが、その一つが決算書となります。 では何を軸に決算書を見るのでしょうか。今回はこの点に迫り…

メルカリが福岡で割安なシェアサイクルを運営する理由

「merchari」(以下メルチャリ)というサービスをご存知でしょうか。メルカリが始めたシェアサイクルサービスです。 2018年2月頃から福岡市で試験的に開始し、利用者も増え、自転車の台数や専用ポート数も増加しています。 シェアサイクルやカーシェアをはじ…

小規模フィットネスの会員数が増加している理由

出典:1万人規模!『FEELCYCLE LIVE LUSTER® 2019』4月20日(土)からチケット一般販売開始!|株式会社FEEL CONNECTIONのプレスリリース こんにちは、Taikiです。 FEELCYCLE(フィールサイクル)というフィットネスジムをご存知でしょうか。暗闇の中、音楽に…

外食離れが進む一方、Uber Eatsの利用が増える理由

Uber Eatsというサービスをご存知でしょうか。注文者と飲食店、配達員のマッチングを行う、オンラインデリバリーサービスです。2014年にアメリカでサービスを開始し、2016年に日本上陸しました。 今後外食離れが進む一方で、Uber Eatsの売上は伸びるでしょう…

ヤクルトが国内で苦戦し、海外で好調を維持する理由

ヤクルト 引用:乳酸菌飲料の「ヤクルト」 海外でも安定したマーケットを持てる理由 - ライブドアニュース こんにちは、Taikiです。 先日中国・広東省にヤクルトの新工場が完成し、生産増強に乗り出すニュースが流れました。 調べてみると、 ヤクルトの国内…

ミスタードーナツが中国撤退し、ユニクロがなお中国で成功している理由

先日ミスタードーナツ(以下ミスド)が中国から撤退するニュースが流れました。 一方でユニクロは中国でも順調に売上を伸ばしています。 今回は中国の内部環境の変化とユニクロの販売戦略にクローズアップしたいと思います。

パイオニアが経営破綻し、香港系ファンドが買収に乗り出した理由

今回はパイオニアが経営破綻した理由に迫り、なぜ業績不振の同社を、香港系ファンドは購入しようと思ったかを考えます。

日本が液晶・プラズマテレビで負け、プレミアム有機ELテレビで勝利した理由

テレビ市場のマーケットリーダーは頻繁に入れ替わっています。 なぜ技術で勝る日本メーカーは、液晶・プラズマテレビで、韓国メーカーに敗北したのでしょうか。そして、どうやってSonyはプレミアム有機ELテレビ市場で返り咲くことができたのでしょうか。 戦…

RIZAPが赤字転落し、ワークマンが大幅に増収増益できた理由

RIZAPとワークマン、業界が異なるこの2社は事業拡大のため、それぞれある戦略を取りましたが、業績の明暗は分かれました。 今回はこの2社の経営戦略の違いにフォーカスし、なぜRIZAPの業績が悪化し、ワークマンの業績が大幅に良かったのか、その違いを考察し…

イトーヨーカドーが低迷し、セブンイレブンが成長を続ける理由

イトーヨーカドーが経営に苦しみ、セブンイレブンが成長を続ける状況は周知の事実ですが、なぜ同じセブン&アイ・ホールディングス傘下の両者にこうも差がついたのでしょうか。 今回は両者の経営の違いにフォーカスし、その背景にどういうビジネスモデルがあ…